シロクマ出張サービス

13310566_1642325469426134_2171569695462283309_n[2]

13321811_1642325449426136_3950282539914414094_n[1]

13332825_904769729650431_704300061747253115_n[2]

午前中奈良県橿原市まで訪問トレーニングの出張サービスに出向きました。いつも朝の定例会で仲良くしていただいているハルちゃんのご家族 お母様とご祖母様へ
”元気な心と体づくりのお手伝い”で約二時間、今回は、ご祖母様のお話を傾聴することをメインテーマにしました。
以前からお孫さんにあたるハルちゃんから、シロクマさん、本来なら、あたしのおばあちゃんも、シロクマスクールに通わせたいのですが、なにぶん、住まいが奈良
なので、出張していただくことって出来ないですか? とまた、ハルボンらしいぶっ飛びプランをご丁寧に提案してくれたわけなんですね。最初は、正直、考えましたね。
奈良県橿原市まで行くとなると、かなり時間はとられてしまうと。ただ、ハルボンの”おばあちゃんとお母さんの心のケアというか、いつまでも元気に仲良く過ごしてもらい
たいという”この熱意”に僕の心は動かされました。”シロクマスクールのスタイルなら、絶対、おばあちゃんもお母さんも気に入ってくれるし、あの二人には必要なんです”
と普段、人前で熱く語ることを身上にしている僕が、逆に聞き役に徹するという非常に稀なシーンが展開されたわけなんですね。でも、このハルボンのお蔭で、僕自身の仕事に
対する視野が広がりました。ご祖母様もお母様も非常に心優しい方で、訪問して二か月になりますが、お互いに気を遣うことなく、本音でいろいろなお話をさせていただいて
おります。笑いを交えながら、お二人の間のちょっとした悩みトークになることもありますが、最終的には笑顔でその場を後にします。この訪問ケアの基本コンセプトは、やはり、
生活関連動作にいかにお役立てできるトレーニング方法をわかりやすく、お二人にご提供できるものかといったところなのですが、お互いに”生きる意欲なるものが、よりいっそう
湧いてくる”これが一番大事なんじゃないかと思うようになりました。このご訪問サービスにより、新たな事業展開の多大なるヒントをいただくことができました。
天才ハルボンに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうね!

0

挫折や失敗が肥やしになる

13241584_1635172596808088_743159730_o[1]13241440_1635172750141406_1981617216_o[1]13244776_1639388873053127_3987733482238941822_n[1]10173794_1639388869719794_8000505847208936467_n[1]13239373_1638823736442974_4080286434911042866_n[1]12871453_1639388889719792_5481452619018301194_n[1]

挫折や失敗をすることってしんどいし、出来れば避けたいですよね。でも、ほとんどの方々が、人生のどこかで、それを経験するんですよね。いくら避けようとしても、必ず何がしかのものはやってくる。だから、来た時には、これはこれで、肥やしになると思えばいいことなんやろね。
そんあこんなで、日々是鍛錬
トレーニングやってまっせ。

0

シロクマスクール授業

CbzGOZOUcAAuri9[1]国語 解答編プロフェッショナルの流儀本日のシロクマスクールの三時間目の授業

FBでは、利用者さんに対するものと同様、問題編を
だしたので。
プロフェッショナルの流儀の解答編を提示しました。
利用者さんの正答率、結構、高かったです。
皆さんは、いかがでしたか?
さて、来年の世界クラシックパワーリフティング大会出場を
密かに目論んでいるシロクマですが、せっかく目指すのであ
れば、125キロ超級で、あのレイ.ウィリアムズと同じ土俵で
やりたいなと思います。重量は天晴れですが、せめて気合い
だけは、あのジャパニーズやりよるなぁ~ とベラルーシの
人たち、いや、世界の人たちの記憶に残る試技をしたいです。
そう、思わせてくれたのは、TAKUMIの仲間 である渡辺
さんと田中豊己さんなんですよね。渡辺さんのことは、いつも
通りナベちゃんと紹介します。田中さんは、豊己さんでいきます。
あれは、約1年前のこと。シロクマパワージムをオープン仕立てで、
しばらく、ほとんど一人でトレーニングする日々を送っていたとき、
ナベちゃんが、ひょこっと現れて、シロクマさん、今日からジム生
としてお世話になります。よろしくですと言って、会員になってく
れました。そして、トレーニングの指導をしながら、色んな話をし
ました。その中で、ナベちゃんが、シロクマさん、全日本実業団パワー
二連覇でとめてるなんて、勿体ないような気がするんですけど・・・
ってパワーのパの字もわからないはずなのに、抜け抜けと言ってくれた
のよね〜。そして、すぐさま、直近の世界クラシック大会.その選考試合
であるジャパンクラシックパワー大会の日程を、手持ちのスマホで短時間
で調べてくれたんですね。最初は、ハァ~ って感じなんやけど、なんや
気ぃついたら、ナベちゃんマジックにかかっても~た次第です。
次に豊己さんは、同じ昭和47年生まれということもあり、最初から、遠慮
気がねなく、何でも熱く語れる間柄になったんよな。この人も、自身が情熱
を燃やして取り組んでいるサッカーやサーフィン、ゴルフ、スノーボードに
生かせれる体を作るために、我がジムに入会してくれました。もう、今では、
パワーにかなり高い関心をしめしてくれています。この僕のことを師匠と呼んで
くれるんよね。大したことないのにね(笑)
師匠が世界に行くんであれば、俺は、とことん、どこまでも、ついて行って応援
するで~って熱いエールを送ってくれるんよね。先日の僕の復帰戦も、忙しい合間
を縫って岡崎市まで来てくれました。あとは、黄田のアニキも、静かに見守ってくれ
てましたよね。僕の気合いいれる姿を何回も再現してくれたのは、ホンマ、嬉しかった
です。普段のプレゼンでも、それぐらい本領発揮すれば、もっとえ~感じになるのにね。
自分には、このように後押ししてくれる仲間がついてくれています。他にも応援してくれ
ている人たちがいます。どこまで出来るかはわかりませんが、精一杯の努力あるのみだと
思いますので、シロクマを応援して良かったと感動してもらえるよう、頑張ります。
師匠の岩崎先生にも良い報告できる日を夢見て、日々是鍛錬あるのみ。

0

恒例の岩崎B.C 日曜特訓

13230244_1637436596581688_5816502969884874982_n[1]

13230229_1637436609915020_8634840080163375453_n[1]

13237674_1637436639915017_2745917326973950746_n[1]

13260170_1637436586581689_584995713112008454_n[1]

13226852_1731818377033257_7659218353513212675_n[1]

だいたい月一 ペースで行われる岩崎先生のジムでの日曜特訓。もう10年続いてると思います。
ここは、僕にとっては、いつでも”虎の穴”ですね。
2時間、3時間延々と、只ひたすらベンチプレスの鍛錬が続くわけです。
参加される方々は、それぞれ、明確な目標をもって、ベンチ台に仰向けになって、自分との闘い
に挑まれるので、武道の稽古とよく似ています。だから、僕もそうですが、武道家の方が多いんで
すよね。ウチのジムなんかも、経営者やフリーアナウンサー、介護職の方々と色々ですが、人一倍
”学び”の心をもった人たちが、足を運んでくれています。
今回の日曜特訓では、僕は、一週間前、東海パワー大会に出場し、若干の疲労感や左足のケガがまだ、
癒えていない状況にもかかわらず、ベンチプレス160キロまでは、ほぼ完璧な軌道でブレることなくこ
なせました。170キロは、肩の疲労困憊で、セルフラックアウトできず、折り返しのトレーニングで
120キロまでの重量を6Rのセットトレーニングをヒツこくやり抜きました。
岩手県のMURAYAMA GYM 館長の村山さん、メチャクチャ調子良かったので、一緒にトレー
ニングしてても、自分のことのように密かに嬉しかったです。
箕面の林君も、いつでもその気になれば、ボディビルコンテストにでもエントリーできる体を作ってきてるし、
福知山の中越さんは、極真カラテの有段者で、世界大会出場直前にケガをされたみたいですが、それを払拭させる
勢いのある気迫のこもった押忍の心 全快のベンチを見せてくれました。四条畷の上柳さんは、日々、多忙の中でも
決して諦めることなく、この日のために熱い魂を込めて、威風堂々、バーベルに向かっておられました。
岩崎先生は、みんなのトレーニング一本一本に熱い視線を送りながら、また、的確なワンポイントアドバイスをされ
ながらもご自身の炎の鍛錬に余念なく取り組まれていました。
トレーニングのあとは、これも恒例の行事のうちの一つ 香港飯店さんで、ガッツリ中華料理に舌鼓!
途中で、白川さん、ミツクニ君も参加され、とっても楽しい一時となりました。
岩崎先生のジムに行くと、ホント、半端なく、闘志が漲ってきます。”炎の指導士”いつ聞いても、素晴らしい
元気がもらえるネーミングだと思います。僕も”炎のシロクマ”にしようかなぁ~(笑)
岩崎先生、今回もいろいろお世話になり、ありがとうございました。

0

ひさしぶりの試合

13223686_1100796063316648_1343824787_o[1]

13224092_1100796043316650_1348429191_o[1]

13224300_1100796073316647_1124501946_o[1]

13214465_1101406353255619_540793500_o[1]13242227_1100796019983319_1176217716_o[1]

5/15(日) 天候 晴れ 東海パワーリフティング大会:岡崎市立総合運動公園体育会館
120キロ級で出場してきました。
何と、時が経つのは早いもので、4年ぶりの実戦復帰となりました。
今大会出場の目的は、今年の9/17.18の二日間、秋田県で開催されるジャパンクラシックマスターズパワー大会出場を賭けた標準記録どりでありました。
でも、試合って、やっぱり、いいものですね~
この日をどれだけ、自分が、待ち望んでいたことか・・
今まで、何回も出場しようと思えば出来たのですが、心が落ち着いた環境ではなかった。仕事に関しては、燃えていたが、パワーに関しては、燃えるどころか、魅力も感じなかったですね。かなり冷めてました。独立してこの一年、冷静に自分を見つめることができました。シロクマスクールの高齢者の方々や、シロクマパワージムの会員の皆さん、そして、若い事業主たちが集うTAKUMIという朝会メンバーの存在が、僕に世界に羽ばたくチャンスをくれたように思います。そう、今回の一戦は、世界クラシックマスターズパワーへの第一歩となる”夢”を乗せたこけら落としとなりました。

シロクマの試合結果
検量体重 113.6キロ(体は、過去最高の仕上がりで臨めました)
スクワット
第1試技 180キロ 白3本 〇 
第2試技  Pass 試合前、左大腿部肉離れによるため
第3試技  Pass
ベンチプレス
第1試技 140キロ 白3本 〇
第2試技 150キロ 白3本 〇
第3試技 155キロ 白3本 〇
デッドリフト
第1試技 200キロ 白3本 〇
第2試技 220キロ 白3本 〇
第3試技 230キロ 白3本 〇
合計   565キロ
復帰戦としては、自分で言うのもなんですが、十分満足しております。
試合に臨むにあたっては、1ケ月前から師匠の岩崎先生の元で、週一回、調整させていただき、炎の指導を賜りました。
マスターズ1のジャパンクラシック120キロ級 120キロ超級ともに標準記録クリアーしました。一般の標準記録は、次の試合8/7北信越大会でキッチリとります。
北信越大会では、大幅に記録アップさせますので、みなさま、応援、よろしくお願いします。

0

全日本実業団パワーリフティング大会2連覇!!の安井が責任をもってご指導いたします!