猛暑の中でもトレーニング

かなり遅れましたが、先週7/15(日)堺・大浜体育館での近畿ベンチプレス大会では、残念ながら160キロまでしか記録できませんでした。第二試技の170キロはやはり、絶対、とらないとダメでした。練習では、100発100中に近いぐらいとれていた重量だけに悔しかったです。今回、岩崎先生や安楽会長、亀井さんには、試合当日やそれまでも応援いただいていただけに、この不甲斐なさには、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

最大のライバルのケーンさんや、シロクマパワージムのみなさんから懸命に応援していただいたにも拘らず、自分の目標に近づかなかったのは、今後の課題です。

ただ、私は、切り替えは、超早いです。
実は、翌日から、バーベルを握って、何がいけなかったのか、自己猛省しております。

気合いは、かなり入っていたが、やはり、オーバーワークが祟ったのか。
で、あれば、もっとそれだけのものを跳ね返せせる強い体を作ればいいことだと思う。

恥ずかしげもなく、師匠に、次の試合で、200キロ挙げたいと、言いました。
相変わらず、鼻で笑われました。でも、コツコツ積み上げるための超しんどいトレーニング方法を教えて下さりました。
かなりキツイです。
でも、素直な気持ちで、また、チャレンジャー精神の始まりです。



シロクマパワージムの面々はみんな、よく頑張りました。
74キロ級山尾さん 77.5キロ成功して見事に3本どり、おめでとう!
74キロ級小能さん 65キロ成功。練習で何回もしっぱいしてる重量を見事に指し切りました。見事に3本どり。
83キロ級末永龍星君 65キロ成功!惜しくも70キロは失敗!もっと、頑張って練習を積んでいこうな。
83キロ級田中豊己選手80キロ成功!第三試技90キロに行きたいという我が勝手しまったが、本来ならあそこの場面は82.5キロだな。
今後、90キロ、100キロ挙上を目指すなら、もっと、軽重量からコツコツ積み上げるトレーニング方法をするべき。
※今、シロクマパワジムでは、誰がいち早く、100キロを挙上するか注目しているが、一番可能性があるのは、74キロ級山尾選手だと
思います。。とにかく基本に忠実です。彼は、高校時代、野球部に所属しており、レギュラーをとってから苦い思いを経験している。
だから。そのことを教訓にした結果が、今回の3本どり成功の秘訣になったんだろうね。
競技スポーツに求められるもの。
それは、常に基本に立ち返る勇気をもつことだと思います。
これは、私自身も、肝に銘じて、次の目標を見据えて、トレーニングに励んでおります。

私は、今、試合が終わって、何をしているのかと言えば、7/30(月)リッツカールトンで開催される異業種交流会のエデュケーション大会での所属チャプター代表プレゼンターとしての台本を憶えて練習しております。

やっと、台詞を憶えて、役者顔負けの振舞いで、いろいろ演じております。

それなりに結構楽しんでおりますが、この負けず嫌いの性格ですから、とことんやってやろうと、毎日、気を吐いてやってます。

3+

仲間で刺激し合う

シロクマパワージムでは、メンバー同士、常に声掛けをすることを大事にしています。
お互いに励まし合って、共に強くなり、共に思いやりの心をもち、共に成長することを怠らない人たちの集いの場でありたいと、思っております。

たった1台のベンチプレス台を5人で、まるで相撲の回し稽古のように、1人のベンチプレッサーに目押しをして、気合いをかける。
1人が、ベンチの挙上重量、新記録に挑戦するときは、ジム内の仲間たちが一丸となって、応援する。
成功した暁には、みんなが、自分のことのように拳を天めがけて高く突き上げる。

トレーニング中は、真剣にバーベルに向き合い、仕事の変なストレスもなんもかんも忘れて、一心不乱に頑張る自分が、そこにいてる。
私は、このシロクマパワージムを経営していて、いつも感じることは、一生懸命トレーニングをしている人たちが、ここで汗を流すこと
により、満面の笑みで、ジムを後にする姿を見ると、常に感謝の心が芽生えます。

このトレーニング後に食べるローストビーフは最高です(笑)
今日もありがとうございました。

5+

自分を変える

新しい仲間が、増えてくるのは、非常に嬉しいものですね。
シロクマパワージムの門を叩いてこられる方々は、トレーニングの目的意識が明確なので、指導にも熱が入りますね。
私の指導に対する基本姿勢は、それぞれのトレーニングの仕方に関して否定しないように務めております。私は、若い頃から、否定されるのが、大嫌いでした。今は、ベンチプレス。パワーリフティングで世界一になるために、どうすれば良いかを、考えます。
やはり、自分に足りないものに、気づいたとき、即、新しいものを取り入れて、自分を変えることを恐れずに、面倒くさがらずに、根気よく取り組むよう心掛けております。常に素直な心をもつようにしています。自分だけの世界で、意固地になって生きることは、やはり、勿体ないような気がする。
だって、これだけの情報化社会なんだから、”学ぶ”姿勢さえ常にあれば、どうやってでも生きていけると、確信してます。
7/15近畿ベンチプレス大会まで、あと2回のトレーニング。
ケガのないよう、最高のコンディションで臨めるよう、もうひと踏ん張りします。

3+

本気でやる

経営者仲間内で、プロレス観戦を楽しむ会をつくって、それなりに活動している。
新日本プロレス、ドラディションプロレスと、もうかれこれ3回ぐらいは観に行っている。ホンマにプロレス好きな仲間たちの集まりなので、楽しい。

このプロレス、何が楽しいって、鍛えた体と体をぶつけあい、最後まで諦めずに、全力でやるレスラーたちの意地とプライドを賭けた筋書きのある戦い。

私自身、7/15(日)近畿ベンチプレス大会出場を控える身としては、今回のプロレス観戦、色んな意味で最高の励みとなった。

今、ベンチプレスのピーキングの最中だが、最後まで決して、諦めることなく、本気でやってやるって、という超プラス思考で臨む。

3+

東京出張

久しぶりの東京!
やはり、ここに来ると、なんか、刺激がある。
情報量が半端やない。
それと、こちらの方々は、ある意味、淡々としているので、ビジネスはしやすいかも。

まぁ~、とにかく、羽田空港からの移動の際、浜松町までは、比較的、ゆっくり、うたた寝しながらの
電車タイムでしたが、そこから東京・神田までは、人・人・人のすし詰め状態。

翌朝4時30分起床し、朝風呂で、体をほぐし、頭もスッキリさせ、親子丼を頬張り、元気いっぱい夢いっぱいで、
日本一の異業種交流会BNIチャプター Growth チャプター定例会へ出陣。

メンバー112人 ビジター20人 見学者 20人
超大所帯。
これは、凄すぎる。
でも、これだけ多くの方々の中でも、おもてなしの心も超一流でした。
今まで、こんなアテンド力の高い定例会経験したことがない。
ホント、素晴らしいチャプターでした。

帰り際に このチャプターのメンバーさんが経営する中華料理店でランチ。
メッチャ美味しくて、お値段もお手頃でした。

今回、ご一緒させていただいたカールさんはじめ皆様方、お疲れ様でした。
そして、いろいろご親切にしていただき、ありがとうございました。

4+

全日本実業団パワーリフティング大会2連覇!!の安井が責任をもってご指導いたします!