カテゴリー別アーカイブ: ブログ

とにかくデカい

201512022255
201512022255
201511251228
201511251228
身長182㎝ 体重143キロ 35歳 男としては働き盛り ただ、かなり太りすぎ
タイトル通り、とにかくデカい デカすぎる ただ、性格は非常に穏やかで礼儀
正しいので、シロクマパワージムのような狭い空間でも邪魔にはならないんです。
ましてや、どちらかというと、みんなの癒し系 ってな感じかな・・・
そんなユニークな男の名は、ジャイアント原田君
スクワット3回目のトレーニング、それも生まれて初めて担ぐバーベル。
にもかかわらず、この男、やってくれました。いきなり、140キロ、ドカ~んと挙上。
シャガミもドップリ浸かってる。やっぱり、これだけデカかったら、スタート地点が
普通の人と違うなぁ~ まぁ~、天晴れ、天晴れ

0

2015年の漢字

20141212154743[1]

201511112200
201511112200
201511172040
201511172040
12109238_1512224042436278_4791777861957245115_n[1]12096614_1509238566068159_8565448868692554541_n[1] 

12月に入って、シロクマスクールの国語の授業では、12/12(金)午後14時ぐらいから京都 清水寺で、2015年のどんな漢字が発表されるのか予想してみました。ちなみに2014年の漢字は、”税”でした。利用者のみなさん、今年の出来事を振り返り、まぁ~、色んな漢字がポンポンでてきました。とにかくシャベる・・シャベるの一時間でした。一番多かったのが、”登”次に”昇””上””頂” これは、災害が多かったですよね。そういった意味で、登りつめていくという意味合いからのものです。あとは、”幸” 大物タレントの結婚ラッシュ 福山雅治とか プロ野球界で、3割・30本.30盗塁のトリプルスリーを同時に達成した柳田悠岐選手(ソフトバンク)と山田哲人選手(ヤクルト)を評する意味で、”三” みなさんは、どんな漢字が選ばれると思いますか!シロクマスクールの利用者は12.12をとても楽しみにしています。
シロクマパワージムは、11月からお蔭様で、会員数がかなり増えました。みなさん、目的は、様々ですが、やはり、健康管理に関する悩みをお持ちの方が多いように思います。法人契約を締結した企業が三社ありました。社長さんの希望として、社員の福利厚生の一環として、健康、仕事に対するするモチベーションを上げてもらいたい、精神的にタフになって欲しい、目的意識をもって頑張ってもらいたい とか いろいろですが、ウチのジム、みんな、仲が良いのが、なによりだと思っております。私は、人生に”(笑)”はつきものだと思っております。もちろん、ガチで、バーベルに向き合うことも教えます。でも、お互いに笑顔で、いつでも会話ができて、親身になって相手の気持ちを汲める、そういった仲間たちが集う場にしていきたく思っております。それが、人生という大舞台で勝ち抜き、強いては生き残るチームになっていくのでは・・・と考えます。

0

シロクマパワージム 筋肉革命 真っ只中!

12241299_1522030374788978_5268213712021317814_n[1]

12249964_1522030348122314_4386291267941296136_n[2]12241299_1522030374788978_5268213712021317814_n[1]12122889_1515387008786648_8704702873265529969_n[1]12191965_1513884705603545_4743396342187887390_n[1]12065785_1520311718294177_3245166190807830629_n[1]12246664_1520311764960839_3077370698292022880_n[2]12108119_1509238456068170_5785730561580984439_n[1]

久しぶりにブログ更新しました。FBはマメに更新しているのですが、こちらのほうは、ご無沙汰でした。大変申し訳ございません。
さて、このタイトルなのですが、トレーンングの世界でドップリ浸かっておられる方なら、ご存じかと思います。東京大学大学院教授 理学博士 石井直方先生の著書”筋肉革命 人生を楽しむ体のつくり方”から拝借しました。私が、現在の仕事を本格的に取り組むキッカケを作ってくれたのが、石井シリーズと呼ばれる、トレーニングを楽しむ秘訣がたくさん盛り込まれている石井先生の数々の著書との出会いでした。特に感銘を受けたのは、高齢者を元気にさせる”メソッド”でした。実にシンプル、”なるほど~、そうそう”と思わせるものがありました。私自身のトレーニングにも、かなり”活かせる”ものがありましたね。
さて、最近のシロクマスクール及びシロクマパワージムの動きですが、スクールはお蔭様で、利用者さんは、ここにきて益々、生きる活気に満ち溢れた方々ばかりで、一つのチームワークがでてきました。これは、素晴らしいことですね。みなさんの暗黙の了解で、学級委員長の役割を担ってくれている満80歳のご婦人がおられます。とてもシッカリとされた方なのですが、実は、3年前に肺炎を患ってしまい、少しの間、生死をさまようぐらい、かなり危ない時期があったそうです。その後、暫く、寝たきりの生活を強いられ、自暴自棄に陥りかけていた頃、二人の娘さんの、”以前のように、もう一度、着付けの先生だったあの頃の毅然としたお母さんに戻って欲しい”という熱い想いを 手を翳すように もってきてくれたのが、北区・福島区でケアマネジャーの事業所を営む”愛と感動のカリスマ女性社長”でありました。この女性社長の熱い想いのお蔭で、私も、独立することになったのですが、まぁ~、その話はおいおいということにしましょう!この方と私を引き合わせてくれました。このご婦人との最初の出会いの印象として、”まぁ~、何と弱弱しい”という印象でありましたね。それと、かなりワガママ極まりなかったです。でも、私は、 この方の振舞いを否定したことは、一度もないです。先ずは、”話を聞こう”と思いました。くもん学習療法の授業を終えて個人面談をしていた、ある時に、”校長先生、少し、私の話を聞いていただけませんか!”とご婦人が仰られました。私は、二つ返事で、”いいですよ”と
”実は、私には、三人の娘がありました。二番目の娘 次女が、一番出来の良い娘でね~、国立の女子大に行ってくれて、一流企業に入ってくれて、それはもう、自慢の娘でした。ところが、この娘が、26歳の時に白血病に侵され、最後まで、生きることを諦めず、病と闘ってくれたのですが、残念ながら、永眠してしまいました。この娘亡き後、何も手付かずで、精神的にも肉体的にも衰えていた頃、優しい笑顔で長女が、お母さん、いつまでも、メソメソしていても、あの娘は、帰ってこないし、あの世で、喜ぶはずもないよ。こんな資格とってみたらどう!と某着付け学院講師養成学校の募集案内を私の手にもたせてくれたのです。三女も、お姉ちゃんの無念をお母さんが、頑張って晴らさな 誰がするのよ と励ましてくれたのです。だから、今の私があるんです。こんな私ですが、どうか、私にも、もう一度、強い道を歩かせて下さい。お願いします。”こんな実のある話を聞かせていただけるなんて、何て、私は、最高の仕事をしているんだろう と 久しぶりに”男泣き”したのを覚えております。シロクマスクールは、そんな利用者さんたちが、一日一日 真剣勝負を臨まれつつも、笑顔が絶えない 学びの場 であります。ご関心のおありの方は、是非とも シロクマスクール 安井まで お問合せ下さい。あっ、シロクマパワージムの最近の様子は、また、次の更新時にお知らせしますね。じゃぁ、みんさんも、明るく元気に、人生を楽しんで下さいね~

0

11月のシロクマ

12122889_1515387008786648_8704702873265529969_n[1]

朝晩、メッキリ冷え込むようになりましたね~
今年も残すところ、あと2ケ月をきりましたね~
11/1(日)全日本ベンチプレス大会で熱く燃えている岐阜とはうって変わって、姫路の書写山圓教寺で、座禅を組む シロクマ

0

10/31 最高に嬉しい日 シロクマスクール

12191965_1513884705603545_4743396342187887390_n[1]12189113_1513884665603549_8618813750118361351_n[1]10155299_1513884728936876_4333484038148827730_n[1]

シロクマスクール創設時からの利用者様で、この方の口癖が、”私の死に場所はここです””一生、シロクマ校長の元から離れませんからね”何ともありがたいお言葉 その方は、KNさんで、3ケ月前の夏の猛暑の時に、ご家族とお食事にいかれて、談笑しながら歩かれていた時に、何かの拍子で転倒され、大腿骨頸部骨折で、全治3ケ月と診断されました。そして、入院生活が始まり、”自分はどうなるのだろう”と不安な気持ちとの闘いだったと語っておられました。”でも、やるしかない。必ず、元気になってみせる。と心に誓い、手術も無事成功し、リハビリは苦しかったけど、主治医の先生やPTの先生、ご家族の支えが、何よりも励みになったそうです。この方の信念たるや、半端やないのです。やはり、大正末期のお生まれで、当然、戦争経験者でもあられるので、常に”覚悟”という二文字を心に刻んで生きてこられたわけですね。僕は、こういう利用者様が、ウチのような、吹けば飛ぶ 小さなスクール&ジムへ来ていただいている これ程、恵まれた施設は他にはないと自負しております。同時に10/28にお誕生日を迎えられたFYさんのお誕生日会といっしょにに快気祝いの会をささやかに、楽しくさせていただきました。高齢者のみなさん、いつまでもお元気でいてて下さいね。僕も、皆さんに負けないよう来年のジャパンオープンマスターズパワー出場、そして、日本一 必ず 獲ってみせます。元気な高齢者を増やすためにも、自分に妥協せず、やりますよ。シロクマパワージムも、ここにきて、お蔭様で、新規メンバーが増えてきております。パーソナルご希望の方々も、FBやHPをご覧になられて、来ていただいております。この感謝の気持ちを忘れずに、シロクマは、精進していきますので、よろしくお願いします。

0