カテゴリー別アーカイブ: ブログ

今年こそ!

昨年末、12/27例年に比べて異例中の異例で、宅建試験を受験。

コロナ禍の影響で、通常であれば、10月第3周日曜日試験開催だけであるものが、12月末にも行われた二部制の元、自分は、後者の12月に

2月17日 合格発表でした。

結果 不合格

合格基準点36点

自分は、35点

僅か1点に泣く

実は、12月試験終了後間もなく、YouTubeで、各予備校の講師の方々による、速報解答会がありました。

そこで、今回の合格基準点は、10月度に続き、いやそれ以上(38点以上)の37±1もしくは、39点以上もあり得るかもという、予測をする講師陣の見解に、

今年は、終わったなと、腹を決め、2/17の合格発表の結果を待たずして、翌日から、また、今年の挑戦に際して、学習を始めていました。

だから、それほど、ショックを感じなかったにせよ、一言だけその時の心境を発するならば、

めちゃくちゃ悔しい!

今、思えば、敗因として考えられるのは、やはり、教科書としてのテキストをきちんと読み込まずして、いきなり、過去問で数をこなすことに固執したことが、全てだと、基礎固めに欠けておりました。猛省しております。

この悔しさをバネに、今年は、合格点45点以上の高得点で合格します。

それぐらい心燃やして挑みます。

宅建師匠であるLECの小原先生、トシ先輩、一緒に勉強してきた仲間たちとの宅建を通して築いてきた絆は、一生大事にしていきます。ありがとうございました。

ベンチプレスも今年こそ200キロ試合挙げします。

いつも、応援していただいている皆様にも、感謝いたしております。。

今後とも、自分なりに、精進していきますので、引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。

という訳で、そういう熱い気持ちでもって、久しぶりに、やっぱりステーキ南森町店で、沖縄レア・ステーキ1.4キロ平らげてきました。

嫁も、何だかんだ言いながらも、300g食べてました(笑)

これだけ食べれるのは、元気な証拠!

今年こそ!

3+

流した汗と涙は絶対裏切らない

この新聞記事は、昨年の国体に於けるスピードスケート少年男子10,000mで見事

8位入賞を勝ち取った岩手県代表の村山勇希選手(盛岡農高3年)

実は、彼は、私のベンチプレス仲間である村山さん(岩手県パワーリフティング協会 現理事長)のご子息でございます。

私が、初めて勇希君と知り合ったのが、11年前でした。

その時、彼は、まだ小学1年生。

あんな小さかった可愛らしい少年が、こんなに立派になって、嬉しい限りです。

勇希君、凄いなぁ~!

お父さんである村山さんから、炎のスクワットを伝授され、大腿四頭筋や大腿二頭筋も更に太くなったとか

お父さん譲りの、持ち前の東北人らしい粘りある根性でもって、これからの人生でも大いに活躍してくださいね。

7+

心身ともにいたって健康

先日、飲み友達である主治医の先生の元で、健康診断を受けてきました。

おかげさまで、糖尿の心配もなく、ほぼ健康体でした。

ヘモグロビンA1cは、通常4.6〜6.2に対し、5.9と合格数値でした。

インスリン精密は、2.2〜12.4が、通常数値でありますが、自分は、体内から34.4生み出しているので、これも全く問題なしとの診断でした。

肝機能と中性脂肪は、やや数値は高いが、それほど心配する必要もないとのこと。

食生活は、意外にも、問題なしと、太鼓判を押されました。

結構、油ギッシュな食べ物を摂っていますが、自分は、必ず、一食につき、約200gの生野菜は食べるようにしています。

現在、125キロの体重をキープしておりますが、生活習慣病を患っていないのは、食事、睡眠、運動のバランスがとれている賜物だと、思っています。

運動は、やはり、言わずもがなで、ベンチプレスを中心としたトレーニングのおかげでしょうね!

本日の血圧も125・80とこれも問題ない。

4+

手作りカレー最高!

独立してから、はや6年。

暇さえあれば、必ず、飽きもせず常に作ってきたもの。

それは、カレーです。

このカレー作りが、自分にとっては、とても貴重な気分転換になります。

私は、かなりアバウトな料理法ですが、味は、作る度に、精度を上げているかな(笑)

どうやったら、味にコクがでるとか、もうちょいマロみが欲しいとか、いろんな要望がでてくる。

人生といっしょで、それが大事!

相手を受け入れたり、また、相手に受け入れてもらたっりすることに繋がっていったりする。

このカレーを味わいながら、今一度思うこと。

人生、一つの壁にぶつかることは、ある意味、順調にコトが進んでいることなんだろうなと

5+

ものは考えようちゃうか〜

今年は、自分にとっては、どんな年か?

ズバリ、❝耐える年❞

どれだけ我慢するかですな

肩が痛かろうが、腕がどうであれ、トレーニングが好きなんやったら、

痛みがあっても少々我慢できる重量まで落として、トレーニングしたら

え~話やと思いませんか?

コロナ禍の影響で、仕事が減ったんなら、それ相当の暮らしをすれば、済む

話しやと、私は思う。

なんにも、落ち込む必要なんかあれへんがな(笑)

普段から、あまり贅沢三昧な暮らしはしていないけど、健康には、めちゃくちゃ気をつけてます。

特に食生活やな

現在、私の体重は、126キロ。

でも、ヘモグロビンA1cは、正常値やし、生活習慣病とは、全く無縁。

炭水化物は、以前よりも摂取量はかなり減らした。

その代り、肉と野菜は、半端なくいく

それと、あとは、後ろ向きな考え方を、しないよう、徹底している。

やっぱり、人生、オモロなかったらアカンで(笑)

どんな時も、笑えなアカン、自分は、常にそう思ってる。

だから、常に、やることも沢山あるから、忙しい毎日やねん。

写真のとおり、それなりの大きな体を維持したいので、体も頭も心も常に

トレーニングしてる。

好きなベンチプレスも、ケガや故障と上手につきあいあながら、190キロの

プレスも、また、出来るようになってきた。

いつの日か、笑顔で試合に出る日を、夢見て、楽しむそんな毎日です。

5+