コロナと共存

緊急事態宣言が解除され、休業から復帰して4ケ月目になる。

我ながら、よくやってきたものだと、つくづく思う。

コロナウィルス終息に必要なのは、撲滅ではなく、やはり共存。

そのためには、何事に於いても、正しい知識が必要。

やみくもに、ウィルス感染を恐れてばかりいても、始まらない。

今こそ、一歩踏み出すことが、新たな行動変容に繋がる。

僕は、休業明け、間もなく、不慮の転倒により、左肩打撲全治3ケ月でしたが、

これがある意味、怪我の功名になっているように思う。

コロナ禍による自粛要請時期ということもあり、自分に向き合える機会が、何と

多かったことか!

物は考えようやね。

2021年、2022年、自分なりのステップアップにしていく今は、準備期間中といったとこかな。

3+